フローリング張替えのSG

フローリング上張り張替えのSGリペア

電話でのお問い合わせは03-3676-1736

東京都江戸川区江戸川1-35-15

フローリング張替えリは床暖房対応上張りシステムのSG-REPAIRへお任せください。

フローリングの張替えは上貼り工法(レイヤー工法)をお勧めします。

住宅リフォームにおいて大きな施工費用、施工期間を占める一つがフローリングの張替えリフォーム工事です。当社では既存床暖房の上から張り付けるSGオーバレイ・システム(Overlay System:レイヤー工法)を採用しています。既存フローリング、CF、Pタイルのフロア張り、また、畳の部屋も下地を作り直して上張り(重ね張り)できるのが特色です。

重ね張りフローリング例

床暖房OK! 上張りシステム

フローリングの張替えリフォームで一番問題となっていた箇所が、床暖房のあるリビングなどの張り替えでした。ガス温水式、電気式いずれにおいても床を張り替える際は、床暖房のシステム自体も新規に設置し直さないとならない場合がほとんどで、非常に高額な施工料金となっていました。その点、上張りフローリングシステムは既存床暖房の上に重ね張りできる高品質な製品です。お客様にとっても施工業者にとっても双方に大きなメリットのあるリフォーム製品です。

■傷みの進んだ床暖房付きフローリング
温水式床暖房を取り換えることなく既存床の上から重ね張りした例
上張りフローリング

【ご注意!~既存床暖房の張り替えリフォームについて】
特に温水式床暖房パネルを使用している場合、フローリングだけの張り替えを行うと張替え後の床暖房のシステムの保証が一切なくなりますので注意が必要です。通常、温水パイプの熱を床材に効率よく伝達させるため、アルミが温水パイプと床材の間に張り巡らされていますが、フローリングを剥がす際にこのアルミも一緒にはがれてしまいます。そこで一部の業者はアルミテープを貼り直し補修して床材を張り替えるという施工方法を行っているのですが、この施工方法では工事以降の保証が失してしまいます。床暖房付きのフローリングの張り替えは床暖房パネルも同時に張り替えることが大原則となっています。関東地方であれば東京ガスさんが温水式床暖房システムを実施していますので、フローリングの張替えの際には一度東京ガスの営業所にご相談されることをお勧めします。

リフォーム用重ね張りフローリングの色々。

各建材メーカーは重ね張りできるリフォームフローリングを製造販売しています。以下はその主な製品です。
 *2016年5月時点の公開されている情報です。
 *製品価格は1m2当りの単価です。工事費は含まれていません。
 *リフォーム用上張り床材として販売されている製品です。
 *なお当社はSGオーバーレイフローリングのみ取り扱っています。

 ●大建工業(株)
  ・ワンパークフロアスリム 4mm厚 床暖房不可
    製品価格 ¥6,800/m2
  ・サーモプラス 3.5mm厚 床暖房可
    製品価格 ¥12,180/m2
  但し、いずれも無垢材、防音床、CF、タイル床には上張り不可
 ●(株)ノダ
  ・ネクシオリフォーム ウォークフィット 3.5mm厚 床暖房不可
    製品価格 ¥7,244/m2
  防音床、CF、タイル床には上張り不可
 ●朝日ウッドテック(株)
  ・ライブナチュラルスーパー6 6.4mm厚 既存床暖房不可
  専用床暖房放熱マットと組み合わせのみ床暖房可となります。
    製品価格 ¥10,000/m2
  ・エアリス-α スーパー6 6.3mm厚 既存床暖房不可
  専用床暖房放熱マットと組み合わせのみ床暖房可となります。
    製品価格 ¥16,670/m2
 ●パナソニック(株)
  ・WPB リフォームフロア 1.5mm厚 床暖房不可
    製品価格 ¥5,151/m2
  ・リフォームフロアナチュラルウッド 6mm厚 床暖房不可
    製品価格 ¥9,181/m2

これらの製品は上張りできるリフォームフローリングとして製造販売されていますが、そのほとんどが既存床暖房に対応していません。朝日ウッドテック(株)の製品は専用の床暖房シートを用いて上張りフローリングを床暖房にすることができますが、釘を使用するため既存の床暖房には使用できません。このように床暖房に対応するためには床材そのものと、それを接着させる接着剤の性能が非常に大切となります。

オーバーレイ・フローリングシステムでは床暖房に対応するために床材の性能そして接着剤を独自開発いたしました。さらに3mm厚という薄さがLL45等級の防音タイプの床材の上からでも上張りできる大きな特徴でもあります。

SGオーバーレイ・フローリングは高品質な床材です。

上張りオーバーレイ・フローリングシステムで用いる床材は、大手建材メーカーに特注として製造されています。表面材はシート仕上げなのでワックスフリーで面倒なワックス掛けは必要ありません。しかもLL45等級のフローリングでも上張りできます。板厚は3mmですが、その高品質が認められ公団・公社、その他大手企業様に採用されています。

●上張りオーバレイ・フローリングイメージ
 900×145 3mm厚の1枚板です。
フローリング張り替えはナオス

主な取引先企業

【SGオーバーレイ・フローリングの特質】
オーバーレイ・フローリングはMDFと呼ばれる材料を基材としています。MDFとは従来なら廃棄処分されていた木材を、木質繊維に改質し固めた材料です。MDFの表面に木目を印刷した樹脂シートが貼り付けてあります。樹脂シートは天然木材よりも硬いため、キズが付きにくい性質を持っています。

MDFは小さな気孔が内部に無数にあります。この空気孔こそが暖気を効率よく伝えるポイントとなります。空気は一般的に熱伝導が優れているため、既存床暖房の熱を素早く上張りフローリングに伝えるとともに、空気孔中に熱を蓄えて無駄な発熱のエネルギーを抑えることができます。

上張り施工前後の床暖房の影響試験結果」をご参照ください(PDF)
上張り施工をする前後3日間の実際の床面の温度を測定したところ、上張り板材がボンドの硬化とともに既存床に徐々になじんでくると、おおむね床暖房のスイッチを入れて30分後には、施工前と同水準の温度に達したことが分かります。既存床暖房に重ね張りすると、熱電動が著しく阻害され電気代の無駄につながるという主張をされる方もいるようですが、まったくこれは事実と反する事柄です。

【特別に開発された接着剤を使用】
また、既存床暖房の上に張り付けるためどうしても必須であることがらがボンドです。接着剤が床暖房対応でなければ施工することができません。そこで当システムでは専用の接着剤を大手接着剤メーカーに依頼して開発しました。この接着剤は敷設後の熱による変質や劣化がなく熱伝導も妨げません。それで今までは難しいと言われていた床暖房のフローリングの上からでも重ね張りできるようになりました。

【LL45防音床の床鳴りの軽減】
LL45等級の防音床は、経年劣化でクッションとなるゴムと板材の間に隙間が空いたり、隣接の板材とこすれることにより「ピキピキ」という特有の床鳴りが発生することがあります。床暖房でLL45のフローリングが張ってある場合、一旦このような床鳴りが発生するとこれを抑える手だてはありません。当社にてこのような状況の床に上貼り施工したところ、ピキピキと鳴る床鳴りが著しく軽減されました。これは歩行時の足の裏から点として伝わった荷重が、上張りの板全体で体重を支えたために軽減されたものと思われます。施主様にとって悩みの種であった床鳴りが解消されて、大変喜んでいただきました。

■床材種類
カラーバリエーション

ペット対応の滑りにくいフローリングに簡単リフォーム♪

一般的にフローリングはヒト対応です。特にワンちゃんは爪を肉球に収納することができないので猫ちゃんのようにフローリングの上をすべらないで歩くことが難しいと言われています。フローリングの上で滑ると発育途中のワンちゃんは股関節にダメージを与える場合もありますから、注意が必要ですね。オーバーレイ・フローリングシステムではペット対応の滑りにくい床をご用意しています。上記、防滑仕様タイプ。床暖房の上から重ね張りできますから、新築住宅でも気軽にリフォームできます。

●すべり抵抗値イメージ
すべり抵抗値

*製造メーカーの試験結果です。保証値ではありません。
*ペットまたは人がが絶対に滑らないということではありません。

標準仕様

商品名:フローリング上張り施工標準仕様
 9,600円(税別)~/1m2当り
8種類の色合いのフローリングです。フローリングの柄に合わせて玄関上がり框の後付框もご用意しています。

 

防滑仕様

商品名:フローリング上張り施工防滑仕様
 12,000円(税別)~/1m2当り
通常のフローリングより滑りにくい加工がされています。ご年配の方の滑り事故防止やペット対応製品としてご利用いただけます。バーチとチェリーの2種類をご用意しています。

space

新着情報

【ガイド】

有限会社SGネットサービス
9:00~18:00 日祭日休み

 *クリックすると拡大します。
   Pの位置も確認できます。

【お勧めサイト】

浴槽塗装

人工大理石研磨補修

浴槽塗装技術研修